FX自動売買
恋活
家電バーゲン
放射能測定器


王子たちのプロフィール


キン肉マン
本名:キン肉スグル
出身:キン肉星(エントリーは日本)
身長:185cm
体重:90kg
超人強度:95万パワー(火事場のクソ力込みで7千万パワー)
必殺技:キン肉バスター含む48の殺人技、52のサブミッション、マッスル・スパーク、キン肉ドライバー、その他多数
チームメンバー:アレキサンドリア・ミート、テリーマン、ロビンマスク、ウォーズマン、ラーメンマン、ジェロニモ、ネプチューンマン(ザ・サムライ)

言わずと知れた主人公。キン肉王家の次男。登場した当初は、怪獣たちとたわむれるダメ超人。ミート登場により、キン肉星の王子であることが判明。幼少時、豚とまちがえられて、宇宙船の外に捨てられ、地球に漂着。東京都田園調布の美波理公園に住みつく。仲間との友情を糧に成長を続け、無敵と呼ばれるまでになる。超人オリンピック2冠王。超人タッグトーナメントでもテリーマンと組んで優勝。悪魔超人、完璧超人などを相手に、地球の平和のために戦う。王位争奪戦を制して、第58代キン肉星大王となる。ビビンバと結婚。万太郎が生まれる。
2世においては、長年の激戦がたたり、実年齢以上に老化して登場。
キン肉マン・ソルジャー(偽者)
本名:キン肉アタル
出身:キン肉星
身長:197cm
体重:102kg
超人強度:108万パワー(1億パワー説あり。業火のクソ力込み?)
必殺技:ナパーム・ストレッチ、アタル版マッスル・スパーク
チームメンバー:ザ・ニンジャ、アシュラマン、バッファローマン、ブロッケンJr

主人公の兄。キン肉王家の長男。スグルが生まれる直前期、グレて家出。その時点で9歳で高校生以上であったらしい。が、24年後の王位争奪戦に、29歳で現れる。姿を消していた間も、スグルを見守っていたというが、いつごろからなのかは不明。ソルジャーマンのチームを倒し、キン肉マン・ソルジャーとして王位争奪戦に参加。スグルにマッスル・スパークのヒントと、真・友情パワー、キン肉王家3つの心得を伝える。予言書の消失により、フェニックスに破れ、歴史上からその存在を消すことになる。しかし、予言書の灰に魂を宿らせ、その後もスグルを援助。最終的には、大王となったスグルのフェイス・フラッシュで復活。
2世でもソルジャーのまま。ひげを生やして登場。KKD修練を指揮。王位争奪戦後は、ザ・ニンジャと組んで超人特別機動警察隊(アンタッチャブル)を結成し、宇宙に散らばる悪行超人を捕らえる日々を送っていたらしい。
キン肉マン・ソルジャー(本物)
本名:ソルジャーマン
出身:
身長:?(197cm?)
体重:?(102kg?)
超人強度:1億パワー(ただし残虐の神付きの場合)
       単体では87万パワーらしい
必殺技:?残虐ファイト”だけ”が売りだそうだが・・・
チームメンバー:ウールマン、ヘビー・メタル、ブルドーザーマン、ザ・ゴッドシャーク

もとは兵士。とある星の戦場で胸を撃たれたところを、残虐の神の力で救われ、キン肉マン・ソルジャーとなる。実際に王位争奪戦のリングに立つことはなかった。富士山中での特訓中、アタルにチームごと倒され、入れ替わられてしまう。対フェニックス戦当日、発見され姫路超人病院に運ばれるが、入れ替わりの顛末を語って息絶える。最終的に生き返ったかどうか不明。作品全体として存在を抹消されがちな、最も不幸なマイナー王子である。
キン肉マン・スーパーフェニックス
本名:フェニックスマン
出身:キン肉星
身長:190cm
体重:114kg
超人強度:1億パワー(ただし知性の神付きの場合)
       単体では95万パワーらしい
必殺技:マッスル・リベンジャー、超人牛裂き刑(レイジング・オックス)
チームメンバー:サタンクロス、プリズマン、マンモスマン、ジ・オメガマン

スグルと最も因縁のある王子。フェニックス太郎とシズコの間の子。スグルと同じ日に退院し、同じ日に同じ幼稚園に入る。天才だが、貧しい家庭のゆえに不運な人生を強いられ、スグルに嫉妬心を持ち続けていた。キン肉王家の養子を決める大会に出場したこともあったらしい。そのとき、決勝まで勝ち残るも、父の事故死により棄権。やがて知性の神の力を得て、王位争奪戦に臨む。マッスル・リベンジャー、フェイス・フラッシュなどを使いこなす。圧倒的な力で決勝まで進み、一時はスグルを死亡させるが、最終的には逆転されてしまう。マッスル・スパークと、持病の心臓病の悪化により死亡。スグルのフェイス・フラッシュで生き返る。
キン肉マン・ゼブラ
本名:パワフルマン
出身:?(エントリーはナミビア)
身長:220cm
体重:154kg
超人強度:1億パワー(ただし技巧の神付きの場合)
       単体では97万パワーらしい
必殺技:マッスル・インフェルノ、セイント・マッスル・パンチ他多彩なパンチ
チームメンバー:ザ・マンリキ、モーターマン、バイクマン、パルテノン

ある星で農夫をしていた。兄弟が多いらしい。おそらく長男。ボクシングのチャンピオンになったこともあるという。シマウマのキッドとともに働き、金持ちになる。超人協会に裏口入会しようとして、裏金の不足分を埋めるために、キッドを殺す。このときすでに、マッスル・インフェルノを使用。ここで無一文になったはずだが、その後再び財を成したようだ。やがて技巧の神の力を得て、王位争奪戦に参戦。普段はクリーンファイトらしいが、パルテノンの影のシャワーを浴びると、残虐性が目覚める。キッド殺害以来、金の亡者となっていたが、スグルチームとの戦いの際、キッドの友情を知り、心を改める。スグルチームに敗北した後、プリズマンのレインボー・シャワーを浴びて白骨化。アニメでは、スグルのフェイス・フラッシュで生き返ったらしい。
キン肉マン・マリポーサ
本名:盗人ジョージ
出身:モクテスマ星(エントリーはメキシコシティー)
身長:185cm
体重:100kg
超人強度:1億パワー(ただし飛翔の神付きの場合)
       単体では90万パワーらしい
必殺技:モクテスマ・ディフェンス、偽マッスル・リベンジャー
チームメンバー:ザ・ホークマン、ミスターVTR、ミキサー大帝、キング・ザ・100トン

モクテスマ星の貧しい家庭で育った。母親と弟がいるようだ。金持ち対象の泥棒稼業で身を立てる。酸素の薄いモクテスマ星で鍛えられたため、身体の機能が発達。結果かなりの跳躍力を持つことになった。飛翔の神の力を得て、王位争奪戦に参戦。ロビン家から盗んだアノアロの杖と、マッスル・リベンジャーとおぼしき技で、スグルチームを苦しめる。結局は、アノアロの杖に見放され、ロビンに敗れる。マッスル・リベンジャーが偽物であったためか、キン肉王家の先祖により罰を受け、黒こげになってしまう。アニメでは、スグルのフェイス・フラッシュで生き返ったらしい。
キン肉マン・ビッグボディ
本名:ストロングマン
出身:?(エントリーはカナダ)
身長:245cm
体重:215kg
超人強度:1億パワー(ただし強力の神付きの場合)
       単体では100万パワーらしい
必殺技:メイプルリーフ・クラッチ
チームメンバー:ペンチマン、レオパルドン、ゴーレムマン、キャノン・ボーラー

ある星で開拓をしていた。強力の神にみこまれて王位争奪戦に参戦。しかし、フェニックスチームの圧倒的力の前に敗れ去る。王位争奪戦までの日々で、特に苦労をしていたふうではない。運命の王子としての自覚は、あまりなかったようだ。アニメでは、スグルのフェイス・フラッシュで生き返ったらしい。登場率が低いわりに、チームメイトのインパクトが強烈であり、数々の名場面を残した。


トップに戻ります